巻き爪ロボと巻き爪ブロックを比較!類似品?どこが違うの?

巻き爪ロボと巻き爪ブロックを比較!類似品?どこが違うの?

巻き爪ロボと巻き爪ブロックを比較!類似品?どこが違うの?

 

巻き爪ロボについてこのサイトでは解説をしていますが、似たようなもので「巻き爪ブロック」というものもあるんです。
パクリ商品なのか、バージョン違いなのか、いったい何なのかというのを解説していきます。

 

全くの別物!

 

巻き爪ロボと巻き爪ブロックは全くの別商品です!

 

ただ、類似品、他社がまねしたもの、とかではありません。
ブロックの方も巻き爪ロボと同じ会社、開発者の方が作って販売しています。

 

 

巻き爪ロボのサイト内にブロックのページが別に作られています。

 

どこが違う?

ロボとブロックの大きな違いの一つがその形。

巻き爪ロボ

 

巻き爪ブロック

 

この蛇腹になってる金属がブロックです。

 

全然違いますね。
でもブロックもロボと同じ「巻き爪を矯正する道具」ではあるんです。
ただ、その使い道がちょっとだけ違います。

 

巻き爪ブロックの使用用途

ブロックは、

 

爪をこれ以上曲がらないようにキープする

 

というところに力を入れています。

 

 

巻き爪というのは爪が肉に食い込むことで痛みがでるもの。
その圧迫で化膿したりすることも多いです。
なので爪を持ち上げて、なおかつキープができるように作られました。

 

巻き爪ロボの方は1日中つけることはできませんが、コチラであれば外出先でも矯正することができます。
フック部分も小さいので爪と肉の隙間が少ない、化膿してるという人でも使いやすくなってるんです。

 

 

使い方などは公式動画で。
フックが小さいということで陥入爪のような痛い爪でも対応してるんです。
⇒巻き爪ロボと陥入爪の関係

 

巻き爪ロボとの相性がいい!

このブロックのいいところは巻き爪ロボと組み合わせることで真価を発揮します。
巻き爪ロボは30分程度で爪を矯正することができるんですが、爪が矯正前に戻ろうとすることがあるんです。
⇒巻き爪ロボと失敗

 

こうなるとまた矯正しないといけないのでめんどくさいんですが、そこで巻き爪ブロックの出番。
外出先でこのブロックを使い矯正された状態をキープするんです!
自宅で、同じ姿勢でいないといけないという巻き爪ロボのデメリットを解消してくれるわけなんですね。

 

このやり方は公式でも推奨されています。

 

 

違いまとめ

 

ブロックは強制力は弱いがキープ力は高い
巻き爪ロボと組み合わせるとなおいい

 

ということで巻き爪ロボとブロックは売り上げを競うライバルというより、相性のいいアイテム。
といった方がしっくりきます。

 

ロボを購入するときは同時購入も考えてみてくださいね。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 使い方まとめ 使用時の痛みについて ビフォーアフター画像 公式購入サイトはコチラ!