巻き爪ロボの効果の仕組みを解説!巻いた爪はこうやって戻る!

巻き爪ロボの効果の仕組みを解説!巻いた爪はこうやって戻る!

巻き爪ロボの効果の仕組みを解説!巻いた爪はこうやって戻る!

 

巻き爪ロボはどうやって巻き爪を治してるんでしょうか。
その効果の仕組み、メカニズムをまとめています。

 

巻き爪の治療法をよく知らない人はまずこちらをどうぞ。

 

 

トップページでも解説しましたがコチラではより詳しく。

 

仕組みは単純

その仕組みは非常にシンプル。

 

温めてほぐす、広げて固定、それが冷えて固まる

 

固まった状態が巻いた状態じゃなくなってるので巻き爪が治るというわけです。
そんなに簡単に変形するの?と長年悩んでる人は思うかもしれませんが、

 

ちゃんと変形します

 

ここまで言い切れるのはしっかりとした理論があるからなんです。

 

髪の毛と同じ理論

理論に関しては公式で見解があります。

 

 

髪の毛というのはただ触っただけでは形は変わりません。
でも熱を加えると変わりやすくなりますよね。
パーマとかアイロンとかがまさにそうです。

 

それに当たるのがお湯で温めてほぐれてる間に爪を伸ばす、というもの。

 

そして水につける、巻き爪で言う水分を飛ばして乾燥させることでその形でとどまるわけす。
髪の毛と爪の成分は同じ「たんぱく質」。
その大きさは違いますが性質は同じなんです。

 

この理論の実践を手助けするのが巻き爪ロボ

 

ということですね。

 

大学で認められた理論

 

この巻き爪ロボの理論は素人の開発会社が勝手に考えたわけではありません。
ちゃんとした根拠があるんです。
それが大学と共同研究したということ。

 

⇒巻き爪ロボが開発されるまで
でも話していますが東京電機大学というところの柳田明准教授と一緒に開発されたものなんです。
そこの研究では、

 

  • 温水でどのくらいや割らなくなるか
  • どのくらい冷やせば固まるか
  • 乾燥後はどのくらいまで形を維持できるか

 

など巻き爪ロボのまさに理論となる部分を研究してるんですね。
そこでしっかり効果があるということを言われています。

 

 

なので巻き爪ロボの治療理論は間違っていない!

 

ということが証明できます。

 

 

 

理論が間違っていない、ということがわかる器具ってそうそうありません。

 

「どうすれば巻き爪は治る?」何てことよく聞かれますがその答えが、
「巻き爪ロボを使う」という回答で間違っていないということになるんですよね。

 

これってかなりすごいことですよね。


 

関連ページ

巻き爪ロボが信頼できる根拠はこれだ!大学研究まとめ!
巻き爪ロボは2つ、その効果の根拠となるものを持っています。これがあるから効果があるとはっきり言えるし、信頼もできます。その2点である大学と医療機器の認可について解説していきます。
巻き爪ロボで治せない!?効果がない爪の症状まとめ
巻き爪ロボの治療は爪だったらなんでもできるということではありません。効果がない爪というのも存在するんですね。そんな効かない爪たちをまとめました。
巻き爪ロボでの矯正に必要な時間と治療を継続する期間まとめ
巻き爪ロボは非常に簡単に使えるので必要な時間もほとんどありません。その代替の時間と続けなければいけない期間も合わせてまとめていきます。
巻き爪ロボのタイプの違いまとめ!変形した爪はこう治す!
巻き爪ロボの効果というのはどの程度の爪までなら大丈夫なんでしょうか。いびつに変形してしまってる爪はどのくらいまでがボーダーラインか解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 使い方まとめ 使用時の痛みについて ビフォーアフター画像 公式購入サイトはコチラ!